So-net無料ブログ作成

5月決着あくまで目指す=普天間、政府案は未決定−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は20日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、北沢俊美防衛相が「5月決着」の先送りもあり得るとの見通しを示したことについて「まだ、あきらめの声とは思っていない」と述べ、あくまで5月決着を目指す考えを強調した。
 また、滝野欣弥官房副長官がヘリ部隊の移転先として検討する鹿児島県・徳之島の3町長に電話したことに関し、「どのような思いで滝野副長官が電話したか分からないが、まだ政府案がまとまっている段階ではない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

好き嫌いもこれで治る? スーパー給食に児童舌鼓 (産経新聞)
25日までに普天間閣僚会議=官房長官が下地氏に伝える(時事通信)
息子夫婦刺した容疑、60歳父を現行犯逮捕(読売新聞)
ホテルに3人組、400万円奪う=従業員縛り逃走−埼玉(時事通信)
元秘書有罪、首相の責任触れず 政治配慮か 真実置き去り(産経新聞)

<殺人>長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知県豊川市(毎日新聞)

 17日午前2時15分ごろ、愛知県豊川市伊奈町前山、会社員、岩瀬一美さん(58)方1階で、岩瀬さんが首などを刺され、死亡しているのが見つかった。岩瀬さん宅は火災になり、孫の金丸友美ちゃん(1)の遺体が見つかった。ほかに家族3人が刺され、けがをした。県警豊川署は、長男の無職、高之容疑者(30)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。同署は殺人容疑に切り替えて調べる。

 同署によると、高之容疑者は「家族を刺し、火を付けた」と認めているという。岩瀬さんがインターネットの契約を解約したことに腹を立て、台所にあった包丁で刺し、2階の布団に火を付けたという。

 近所の人から「刺された女性が助けを求めてきた」と110番があった。同署員が駆け付けると、岩瀬さん宅2階が火災となっており、1階で岩瀬さんが倒れていた。室内で妻正子さん(55)と三男文彦さん(22)、文彦さんの内縁の妻、金丸有香さん(27)が刺され、けがをしていた。

 岩瀬さん宅は7人家族で、事件当時、次男は外出し留守だった。【丸林康樹】

エベレスト初登頂の偉業再現 板橋区・植村冒険館(産経新聞)
都バスに乗用車追突、7人重軽傷(産経新聞)
心肺停止の男性死亡=都営バスに追突−東京(時事通信)
<改正道交法>70歳以上の死亡事故割合、10年で倍増(毎日新聞)
<山崎宇宙飛行士>ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)

<無登録営業容疑>避妊具自販機の投資話で岐阜県警3人逮捕(毎日新聞)

 エイズ根絶を掲げて避妊具の自動販売機への投資を呼びかけ、国に無登録で金を集めたとして、岐阜県警生活環境課などは8日、愛知県一宮市、避妊具販売業「ティアラ」役員、山口竹夫(55)▽同市、同、江崎久美子(57)▽同市、同社社員、山口高志(29)−−の3容疑者を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で逮捕した。同課によると、3人は静岡県から九州まで計約970人から約10億円を集めたといい、詐欺容疑も視野に調べている。

 容疑は08年9月〜09年8月ごろ、4回にわたって愛知県南知多町の旅館などに口コミで人を集め、「エイズ予防の避妊具自販機を設置している。1口105万円出資すれば、月1万円を永久に配当する」と勧誘。岐阜県高山市の無職女性(68)ら4人から計630万円を集め、無登録で金融商品取引業を営んだとしている。

 同課によると、江崎容疑者は「法に触れるとは思っていなかった」と容疑を否認、山口竹夫容疑者は一部否認し、山口容疑者の長男の高志容疑者は容疑を認めているという。

 江崎容疑者は任意団体「エイズ予防対策協議会あ・うん」の理事長として、全国で「エイズ撲滅」をテーマに講演していた。勧誘は主に旅館などで行い、01年6月〜09年12月、全国の約970人から約2000件の契約を取り付けていた。集めた金は、全国約500台の自販機の設置代金や配当金に充てたほか、3人の生活費やギャンブルに回していた。【石山絵歩】

【関連ニュース】
インサイダー:税理士らに課徴金勧告 TOB情報で取引
架空増資:トランスデジタル元副社長ら追起訴
トランスデジタル:架空増資事件 6人を告発…証券監視委
インサイダー取引容疑:化粧品販売会社役員に課徴金勧告
早大OB相場操縦:元投資会社社長に懲役2年2月求刑

<準強姦容疑>知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉(毎日新聞)
新党 「たちあがれ日本」発足へ 平沼元経産相が代表就任(毎日新聞)
佳子さま、高校入学(時事通信)
奨学金返済「半額」 最長10年の救済措置(産経新聞)
<普天間問題>徳之島の3町長、「断固反対」強調(毎日新聞)

ビジネス用小型機の利用促進=羽田で10月に規制緩和へ−国交省(時事通信)

 国土交通省は5日、移動時間の短縮などを目的に企業や個人が保有するビジネス用小型機(ビジネスジェット)の利用促進に向け、羽田空港の規制緩和に乗り出す方針を固めた。10月に予定されている4本目の新滑走路の運用開始と同時に、申請手続きの簡素化や駐機場の利便性向上策を実施する方向で調整する。
 ビジネスジェットは欧米を中心に利用が拡大しており、同省は成長戦略の一環として需要の取り込みを図るとともに、地方空港の活性化にもつながると期待している。
 同省によると、羽田では原則的に1日4回までの離着陸を認めており、2008年の利用実績は1375回(うち国際線は310回)。ただ、利用には希望日の前月15日までに申請し、同25日まで抽選決定を待つ必要がある。
 このため、同省は申請を先着順に受け付ける方式に変更し、空きがある発着枠への追加申請期間も従来の「利用日7日前」から「同3日前」までに延長。空港内での移動時間短縮のため駐機場は新設するターミナル近くに移し、駐機可能期間も5日間から7日間に延ばす。 

【関連ニュース】
当時の機長ら書類送検=燃料補助ポンプを誤使用
燃料供給過多でエンジン停止=上司の助言も不適切
内外5空港から撤退=赤字路線廃止を断行

党首討論第2R がけっ縁首相に攻勢も… 谷垣氏、ギリギリ及第点(産経新聞)
アパート火災、2人焼死=90代と50代の親子か−相模原(時事通信)
ラグビー元日本代表、転落死=帰宅途中、JR鎌倉駅(時事通信)
強盗殺人未遂容疑で男を逮捕=景品交換所に発砲−福岡県警(時事通信)
「龍馬」ブーム異常盛り上がり SB孫社長だけでない「入れ込み」(J-CASTニュース)

<毎日新聞移動支局>祭りと共に開設 足立・舎人公園(毎日新聞)

 東京23区随一の豊かな自然で知られる足立区の都立舎人(とねり)公園で27日、「春の花火と千本桜まつり」(区観光交流協会、区、都建設局・交通局など主催)が始まった。28日まで。毎日新聞は「春は舎人公園から」と銘打ち、まつりに合わせて現地に移動支局を開設した。

 まつりは20万人以上が集まる春の風物詩で、「からだづくり体験ひろば」やクイズラリー、熱気球体験などさまざまなイベントが行われる。27日午後7時からは花火約3000発の打ち上げが予定されている。移動支局ではハイチやチリの地震被災地向けの募金も受け付けている。【田村彰子】

【関連ニュース】
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否
坂田記念賞:毎日新聞大阪本社編集局取材班など表彰
坂田賞:毎日新聞の点字報道に
毎日新聞社:新潟日報社に印刷委託 安定輸送を実現
びわ湖毎日マラソン:佐藤が健闘2位 優勝はツェガエ

眞子さま、佳子さまご卒業(産経新聞)
2歳長男虐待死で被告の母親「私なりにかわいがってきた、結果だけ見ないで」(産経新聞)
五輪招致断念 広島市長は苦渋の表情(産経新聞)
「音環境で健康に」 大橋道場に120人(産経新聞)
<サッカー>香川・丸亀高女の写真発見 大正期にはかま姿で(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。